末川遼さんインタビュー

末川遼さんインタビュー

2022/2/12(日)@宮崎県

末川さんの自己紹介

日髙:はじめに、末川さん(以下スエさん)の自己紹介をお願いします。
末川:お久しぶりです!末川遼です。鹿児島県出身で、大阪や博多にも住んでいたこともあります。その後東京に住んでいた期間にエドノイチに入社しました。職種はSV職です。渋谷にあるオフィスにも出社して業務にあたっていたこともありました。
現在は実家のある鹿児島県で週3回ほど在宅勤務をしています。
日髙:以前は渋谷のオフィスでお会いしましたよね!久しぶりに会えましたがお元気そうでうれしいです。そんなスエさんの入社動機を教えてください。
末川:エドノイチの入社のきっかけは、もともと地域創生に興味があり、そういったことに関わる仕事がしたかったからです。公務員として働いたこともありましたが、地元が好きで鹿児島に戻って何か地元の為にするような事がしたいと今は思っています。

SV職のやりがい


日髙:SV職のやりがいはどんなことですか?

末川:まず、SV職は色々な人とコミュニケーションをとる事が多い職種です。社内で販売計画や情報を共有し、戦略を決めることもあります。社外では全国各地の生産者様にエドノイチのご紹介や、販売のサポートなどを行っています。
業務上様々な方からお話を聞くことも多いのですが、価値観が広がるし、生き方の選択肢まで広がりました。あとは、日本って広いなと改めて思っています(笑)

日髙:農家さんなどのお話を聞くってなかなかないですもんね。

末川:そうですね。全国各地の幅広く様々な方とやり取りができるのが、とても楽しくやりがいに感じています。

日髙:現在、完全に在宅での勤務をされていますが、いいところはどんな点でしょうか?

末川:通勤がないので時間を有効に活用できるというのがまずあります。このご時世なので安心というのもありますし、あまり力を入れすぎずにリラックスして働くことも出来ています。

日髙:通勤時間がない分何に時間を使っていますか?

末川:ゆっくり始業まで支度をしたりできています。心の余裕が仕事のパフォーマンスにもつながると感じています。週3回ほどエドノイチで在宅勤務をし、その他の時間は親戚がチョコレートをつくっているのでお手伝いなどもしています。オンラインや、現地販売もしているんですよ。

日髙:では逆に在宅勤務で困った事や、もっとこうだったらいいなと思う事はありますか?

末川:メリハリがキーポイントだと感じています。慣れないうちは仕事モードに入ったら終わりがなくなってしまう、なんてことがありました。自己管理が重要かなと思います。
あとは時間を決めてやっていく事は大事。自分でも課題だと思っています。

日髙:どんな方がエドノイチに向いていると思いますか?また、どんな方に(SVに限らず)エドノイチに参加してほしいですか?

末川:同じSV職で徳永さん(えーちゃん)という方がいるのですが、その方はすごいなと思っています。情報に敏感なんですよね。あとは、生産者さんから伺ったことをアウトプットする力が凄いなと思っています。

日髙:色々な事にアンテナを立てていく事で、多くのシチュエーションでも調整できますよね。

末川:そうですね!

生産者さんに接する事


日髙:SV職は対人の業務が多いですよね。特に生産者さんに接する中で、気を付けている事はありますか?

末川:まずは生産者との話やすい関係性を創る事が大事だと実感しています。礼儀は忘れず、それでいてざっくばらんに話せるような関係性が業務の推進するうえで重要だと感じているからです。信頼関係を創っていくことで、自分もやりやすい環境になっていくと思います。

日髙:先方もそう感じていらっしゃるのではないかな?と聞いていて思いました。具体的に、どのようなコミュニケーションをとっていますか?

末川:月に1回は連絡するように‥とSV職を始める前に最初にアドバイスをもらいました。それ以来、なるべくこまめに連絡するようにしています。また、日常の事など世間話もするようにしています。自分も興味があるというのも大きいです。

日髙:量と質も大事だけれど「興味を持つ」ことが大事なんですね。

末川:そうですね。生産者様からの情報アウトプットが良くなると実感しています。

日髙:業務で難しい、大変だなと思う事はありますか?

末川:覚えることが結構多かったので最初は大変でした。配送の仕組みなど「エドノイチ独特の仕組み」は理解をしっかりしないと、お客様も不安になってしますし。あとは他のチームの皆さんとしっかり情報交換をしないと進まない点でしょうか。

日髙:逆に言えば、他部署との連携をしっかりとることで、慣れてくればやりやすくなりますか?

末川:そうですね。エドノイチメンバーの皆さん本当にいい人ばかりです!

日髙:SVの仕事を今後も続けたいと思いますか?

末川:続けたいと思っています。営業力なども必要なポジションなので自分は強化したいと感じています。エドノイチやメンバーにこれからも貢献したいと思っています。

日髙:今日は様々なお話をありがとうございました。またオンラインでお会いしましょうね!

末川:はい、よろしくお願いします!

新着商品

もっと見る
Loading component ...