耕人舎

水俣市 . 熊本県

自己紹介

私たちは熊本県水俣市でサラダ玉ねぎの生産を営んでいる耕人舎(こうじんしゃ)の吉永といいます。

水俣は、熊本県の最南端に位置し、海と山に囲まれた自然豊かな地域です。温暖な気候とリアス式海岸に囲まれ、サラダ玉ねぎ、かんきつ類、ちりめんじゃこに太刀魚と海の幸も山の幸もひとところで揃う素敵な場所です。

この、生まれ育った水俣の地にて、私は十年前に新規就農者としてサラダ玉ねぎを作り始めました。そして、十年目となる昨年、耕人舎という屋号を起こし、「土地を耕すことは暮らしを耕すこと、暮らしを耕すことは人を耕すこと」という思いを込め、サラダ玉ねぎの生産を柱に、あなたの実り多き人生の土壌である暮らしを”豊かな暮らし”へと耕す人でありたい、といろんな事業に取り組み始めました。

この十年培った技術で、安全安心、なによりもシャキシャキで甘くて美味しいサラダ玉ねぎを、皆さまの食卓が豊かに笑顔あふれるものとなりますよう、心を込めてお届けさせていただきます。是非ともお手に取って味わってみてください。

私たちのこだわり

サラダ玉ねぎは普通の玉ねぎと異なり、生で食べても辛味が少なくみずみずしい食感の品種です。しかし通常の市場流通で皆さまの手元に届く場合には、腐れや劣化がないよう、ある程度、玉を乾燥させてから出荷せねばなりません。そうすると、どうしても柔らかさやみずみずしさが若干、失われてしまいます。

しかし、私たちは畑から直接、皆さまの手元にお届けするため、乾燥させる必要がありません。更に柔らかく甘い状態のサラダ玉ねぎをお届けすべく、より若い玉を直前に収穫したものを出荷致します。

また、私たちのサラダ玉ねぎは、環境や健康への負担を少しでも減らすために農薬や化学肥料の量を減らしています。不必な農薬散布は止め、最低でも二ヶ月前には農薬散布をしていません。また、ただ単に化学肥料を減らしているわけではなく、土壌の状態にあわせながら有機質肥料の量を増やすことで美味しさアップを図っています。

生でサラダや和え物として食べてよし、さっと加熱し更に甘みを引き出してよし、シャキシャキのサラダ玉ねぎをどうぞ!

ぜひ、若どりの柔らかさとみずみずしさをお楽しみください。

みなさまへメッセージ

農作物の生産において機械化が進んでいる中で、私たちは、全ての作業において、一つ一つ手作業で生産しています。乾燥させない“早採り”の状態で収穫するため機械に任せると傷んでしまうからです。とても大変な作業ではありますが、手作業で営むことにより、より細かな変化に目を配りながら管理に取り組むことが出来ています。
 ときおり、私たちが住む集落のご近所さんがお手伝いに来てくださることがあります。中には八十歳のおばあちゃんもいて、未だ衰えをしらない手捌きに尊敬の念を抱きながら、いっしょに作業しております。
 決してお客様の目に触れないところであっても手を抜かない、その姿勢はきっといづれお客様にも伝わるはずだと信じてサラダ玉ねぎを手に取っています。

この生産者の商品

もっと見る